旅行をするなら絶対に行きたいヨーロッパ!

マルタ旅行でヨーロッパへの恐怖心を克服

昨年マルタ共和国に旅行に行きました。マルタ共和国と聞いてどこにあるのかどんな国なのかピンとくる人は少ないかと思います。マルタ共和国は地中海のど真ん中、シシリー島の南、ヨーロッパとアフリカの中間に位置する国です。ヨーロッパとアフリカの中間とはいえ、そこはアフリカではありません。ヨーロッパの端っこに当たります。ずっと以前からヨーロッパに行ってみたかったのですが、なかなか思い切りが付きませんでした。ヨーロッパの人が怖かったのです。ヨーロッパの人、特にフランス人はアジア人に冷たいというようなうわさを聞いたことがあったからです。頭では「世の中にはいろんな人がいる。日本人でも外国人に冷たい人もいれば優しい人もいるんだから、ヨーロッパも同じ」とわかっていても、すりこまれたイメージはなかなか消えません。
いろいろと調べてみると、ヨーロッパの端っこにマルタ共和国という小さな島国があることがわかりました。公用語はマルタ語と英語。かつてはイギリスの植民地でしたが、いまはEU加盟国。使用通貨はユーロです。主な収入源は観光。ここならあまり怖がらずにヨーロッパを体験できるのではないかと思いました。そんな私の狙いは見事当たりました。マルタに住む人々だけでなく、マルタに観光に来ているヨーロッパの人々にとても親切にしていただきました。女性一人旅だったのに危ない目に合うこともなく、楽しい旅でした。これでわたしのヨーロッパ恐怖症は治ったと思います。次はドイツやスイスに行ってみたいです。いつかまたもっと年を取ってからマルタに行ってみたいと思います。

おすすめ情報

Copyright (C)2017旅行をするなら絶対に行きたいヨーロッパ!.All rights reserved.